北海道立近代美術館

Covid-19

ご来館されるみなさまへ

新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い

マスクの着用、手指消毒、検温、今はきょりをとって
  • 発熱や体調不良等の症状のある方は、来館をお控えください。
  • 入館の際は「手指消毒」「検温」をお願いします。
  • 館内では「マスクの着用」をお願いします。
  • 混雑時には入館にお時間をいただく場合がありますので、ご了承願います。
  • 「連絡先登録」にご協力をお願いします。(保健所など公的機関への情報提供や濃厚接触者と疑われる場合の連絡に使用し、この目的以外には使用しません。また、一定期間後破棄します。)

連絡先登録方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館時において、北海道コロナ通知システムによるEメールアドレスの登録、または用紙への記入による連絡先の情報提供に、ご協力をお願いします。詳しくは下記をご覧ください。
なお、用紙への記入の場合、事前に記入の上、来館時に持参提出いただくと、スムーズに入場いただけます。

方法1 「北海道コロナ通知システム」によるEメールアドレスの登録

入館時に、お持ちのスマートフォンまたはカメラ付き携帯電話で、当館に掲示しているQRコードを読み取っていただき、表示される画面からEメールアドレスを登録いただくものです。

※「北海道コロナ通知システム」については、こちら

方法2 緊急時連絡先の用紙への記入

こちらから用紙をダウンロードいただけます。

展示室等においてのお願い

  • 他のお客様とは十分な距離(2m程度)を保ってご観覧ください。
  • 飛沫拡散防止のため、展示室内等での会話はできるだけお控えください。
  • 展示室内が混み合わないよう、入場制限を行う場合があります。
    また、混雑が見込まれる場合、入場をお断りする場合がありますので予めご了承ください。

当館での取り組み

  • 職員は、検温、マスク着用、こまめな手洗い、手指の消毒を行います。
  • 定期的な換気を実施しています(空調設備による換気)。
  • ドアノブ、手すり等、手の触れる頻度の高い箇所を随時消毒しています。
  • 受付に飛沫感染防止シールドを設置しています。
  • お客様が十分な距離(2m程度)を保っていただけるよう、受付・展示室内に足跡表示やマーキングを行っています。