北海道立帯広美術館

About us美術館について

美術館協議会

コンテンツ一覧

美術館協議会とは

IMG_0314.JPG

道立美術館では、博物館法の規定により美術館協議会を設置しています。
この美術館協議会は、美術館の運営に関し館長の諮問に応ずるとともに、館長に対して意見を述べます。
委員は、学識経験者や学校教育関係者、社会教育関係者、家庭教育向上活動者及び公募委員を教育委員会が任命します。
現在、道立帯広美術館は12名の委員で構成され、毎年度2回開催されます。

委員の募集について

現在、委員の募集は行っておりません。

北海道立帯広美術館協議会の開催について

令和3年度第1回帯広美術館協議会

日 時:令和3年8月5日(木) 13:30~

場 所:帯広美術館講堂

議 題:令和2年度事業の実施事業について
   令和3年度事業の運営計画について

過去の議事録

北海道立帯広美術館協議会の会議の傍聴を希望される方へ

北海道立帯広美術館協議会の会議の傍聴を希望される場合、事前に、希望される方の「ご住所」「お名前」「年齢」「連絡先」を道立帯広美術館総務課あて申し出て、許可を受ける必要があります。許可を受けた際は、「傍聴者証」が交付されます。

なお、傍聴は先着10名となっており、「非公開」の議題は傍聴できませんので、あらかじめ、ご了承願います。
また、傍聴を希望される方は、次の「北海道立帯広美術館協議会公開規程」の遵守事項などをご確認願います。

傍聴の申請について

傍聴を希望される方は、次の申請様式に必要事項を記入(入力)の上、道立帯広美術館総務課にお申し込みください。

申込先

北海道立帯広美術館 総務課

〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地
TEL:0155-22-6963
FAX:0155-22-4233
E-mail:oibi.11#pref.hokkaido.lg.jp
※ 上記の#は@を示します