北海道立近代美術館

Exhibition

コンテンツ一覧

奈良原一高―王国 Domains

奈良原一高 《王国》より〈沈黙の園〉 1958(昭和33)年 当館蔵 @NARAHARA IKKO ARCHIVES

奈良原一高(1931-2020)は、戦後を代表する写真家の一人。一貫して人間が生きる条件とは何かをテーマに撮影を続け、新鮮な映像感覚と造形性を重視した表現により評価を得ました。《王国》は1970年の第2回個展で発表された、北斗市のトラピスト修道院と和歌山の女子刑務所を取材した作品。本展では、2019年に奈良原自身が再構成して発表した写真集『王国 Domains』の全作品と、同書未掲載の作品を合わせてご紹介します。
会期 2022.04.29(金) - 2022.06.19(日)

観覧料

一般920(720)円、高大生610(410)円、小中生300(200)円

※( )内は前売り、団体、リピーター、どうなんアートリンク

無料になる方

身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその引率者(1名)など。

展示品紹介

展覧会で展示される作品の一部をご紹介します。

クリックで詳細が閲覧できます。

奈良原一高 《王国》より〈沈黙の園〉 1958(昭和33)年 当館蔵 @NARAHARA IKKO ARCHIVES
奈良原一高 《王国》より〈沈黙の園〉 1958(昭和33)年 当館蔵 @NARAHARA IKKO ARCHIVES
奈良原一高 《王国》より〈壁の中〉 1958(昭和33)年 当館蔵 @NARAHARA IKKO ARCHIVES
奈良原一高 《王国》より〈壁の中〉 1958(昭和33)年 当館蔵 @NARAHARA IKKO ARCHIVES