北海道立帯広美術館

Exhibition展覧会

竹久夢二 小林かいち

グラフィック黎明期の抒情と詩情

コンテンツ一覧

小林かいち (七夕) 『婦人グラフ』7月号表紙 1926(大正15)年 木版画

主展示室


憂いを帯びた女性を抒情性ゆたかに描いた竹久夢二と、絵葉書や絵封筒をモダンなデザインで表現した小林かいち。大正期を中心に花開いた二人の表現世界をお楽しみください。
会期 2022.07.09(土) - 2022.09.04(日)

観覧料

共通券

一般 940円、大学生 570円

個人

一般 810円、大学生 510円、
高校生以下 無料(高校生は当館ボランティア「しらかばの会」2022年度無料招待事業)

団体・前売・リピーター・相互

一般 650円、高大生 400円

無料になる方
小中生以下、身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護者(1名)など。

144_yk_flyer_omote.jpg
144_yk_flyer_ura.jpg