北海道立旭川美術館

Digital content
コンテンツ一覧

北海道リモート・ミュージアム

歌川広重 二つの東海道五拾三次

江戸時代後期の浮世絵師・歌川広重の代表作のひとつ「東海道五拾三次」のうち、保永堂と丸清版という、制作時期の異なる二つの版を紹介します。 

荒井善則展 無意識が世界を版にする

旭川を代表する現代美術家のひとり、荒井善則の展覧会を紹介します。

「京の美術-洋画、日本画、工芸」

担当学芸員が京都国立近代美術館のコレクションから展覧会の目玉となる作品を紹介します。

「Amazing Woodcrafts 椅子と箱の世界」展

魅力あふれる椅子や箱のコレクションを学芸員が紹介します。

「七彩の美 旭川ゆかりの画家たち」展

惜しくも3月15日で閉幕となった、旭川ゆかりの画家たちを紹介した「七彩の美」展。
個性豊かな作品を会場風景とともに振り返ります。