北海道立旭川美術館

Exhibition
コンテンツ一覧

高橋由一、岸田劉生、鴨居玲・・・

日本の洋画 150年の輝き

Oil Paintings in Japan: 150 Years of Glory

高橋由一《鮭図》1879~1980(明治12~13)年 笠間日動美術館蔵

明治から現代に至る洋画の潮流を、笠間日動美術館の優れたコレクションによりご紹介します。洋画の草分け的な存在である高橋由一、精神性をたたえた写実表現で知られる岸田劉生、社会や人間の内面世界を深く描いた鴨居玲など、洋画の歴史を彩る巨匠たちの作品をご堪能ください。
会期 2024.07.06(土) - 2024.09.01(日)

観覧料

一般1,000(800)円、高大生600(400)円、中学生以下無料

※(  )内は以下の割引料金です。

  • 前売料金
  • 10名以上の団体料金
  • リピーター割引料金(当館または他の道立美術館で開催した特別展の観覧半券をご提示の場合。1枚につきお一人様1回限り有効。有効期限は半券に記載。)

無料になる方
学校教育活動で利用する小・中・高校生とその引率者
身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護者(1名)など。

出品作品紹介

展覧会で展示される作品の一部をご紹介させていただきます。
クリックで詳細が閲覧できます。

ポスター.jpg
ポスター.jpg

関連事業

(1)オープニング記念 特別講演会【事前申込制】

「知られざる画家の素顔 思い出の作品たち ~洋画編~」

日時:7月6日(土)午前10時30分~(約1時間)

講師:長谷川徳七氏(笠間日動美術館館長)

会場:当館講堂(聴講無料、定員50名予定)

 

(2)マダムケロコと学芸員のギャラリートーク【事前申込制】

ゲスト:マダムケロコ氏(FMりべーるパーソナリティ)

日時:7月17日(水)、8月21日(水)各日午後6時~(約1時間)

会場:当館第1展示室(要観覧券、各回定員30名)

 

※事前申込制イベントの申込方法

6月7日(金)より電話(0166-25-2577)にて受付。休館日(月曜。月曜が祝日の場合、翌火曜)を除く、午前9時30分~午後5時の間にお電話ください。定員に達ししだい、締め切らせていただきます。

 

(3)お茶会

日時:8月25日(日)午前10時~(茶菓がなくなり次第、終了)

協力:表千家同門会旭川支部・旭川地区青年部

会場:当館ロビー(お茶券代有料)

*当日に限り、お茶券半券の提示により本展を割引料金で観覧

*内容・参加料の詳細は、決まり次第お知らせします。

 

(4)30分でわかる!学芸員の見どころ解説

日時:7月12日(金)、8月3日(土)、8月18日(日)各日午後2時~(約30分)

会場:当館講堂(聴講無料、当日先着順、各回定員50名)