北海道立美術館ポータルサイト

文字サイズ
背景色

概要

北海道立旭川美術館は、1982年7月に、道北(北海道の北部)の中核都市である旭川市に開館しました。以来、道北における文化活動の拠点として、地域文化に潤いと深みをもたらし、文化創造への活力を高めていくことを目的に活動。主として、「木の造形」と「道北の美術」についての調査研究、収集、展示を行っている他、国内外の優れた作品を様々な角度から紹介する展覧会や教育普及プログラムを開催しています。

コレクション

旭川とその周辺は、森林資源に恵まれているため、伝統的に家具・木工産業などが盛んな地域です。そうした地域特性にちなみ、当館では国内外の作家による優れた木彫、木工芸、家具などの収集を行っています。また、旭川のみならず、道北にゆかりのある作家の絵画、版画、彫刻、工芸作品なども多数収集し、幅広い視点から地域の美術について研究を進めています。

展覧会

所蔵作品を中心に、テーマを変えて年に数回の展示替えを行う「ミュージアム・コレクション」、幅広い時代や分野の作品を紹介する「特別展」の開催を通じて、道北の中核都市の美術館として、年間を通じて多様な美術の楽しみを提供しています。

インフォメーション

アクセス

徒歩:JR旭川駅から約20分
バス:JR旭川駅北側の1条通の14番バス停[1条8丁目]から3・23・24・33・35番のバスに乗車。
最寄りのバス停は[4条4丁目](3・33・35番)、徒歩5分。
または[8条西1丁目](23・24番)、徒歩3分。
また、バス停[常磐公園前]を経由するバス(バス停から徒歩7分)もご利用いただけます。
タクシー:旭川駅から約10分。800円程度。

開館時間

9:30-17:00(展示室への入場は16:30まで)

休館日

月曜日(月曜日が祝日または振替休日のときは開館、翌火曜日は休館)、年末年始(12.29-1.3)、展示替期間等。
休館日は変更になる場合があります。詳しくは美術館にお問い合わせください。

所在地

〒070-0044
北海道旭川市常磐公園内

Google MAPで見る